自由と生産性を追求した働き方を!


インドネシアでリモートワークを推進しています。
柔軟に、独立した、プロフェッショナルな働き方で、会社も従業員もハッピーに!

従業員の皆さん、毎日の通勤ストレスですよね?小さい子供の世話を誰かが代わりに見てくれれば自分の専門性を活かせるのに、もっとフレキシブルに働かせて貰えれば今よりずっと生産性発揮できるのに、などの不満ありませんか?

経営者・人事マネージャの皆さん、従業員の勤怠や勤務態度の管理が大変ではないでしょうか?管理を容易にするために勤怠は悪いけど生産性は高いスタッフを切り捨ててしまったりしないでしょうか?本質的には個々のスタッフが最大限の生産性を発揮しチームとしても最大の成果を上げることがゴールです。成果をあげられるなら、自由と柔軟さを与え、高い生産性を生んでもらいたいですよね?

Dokodemo-Kerjaは上記を全て解決する画期的なITソリューションです。

このクラウドツールを利用すれば、従業員は勤務場所の制約から開放され、好きな時間に好きな場所からのリモートワークが可能となります。いままで問題と考えられていた、さぼり、非集中などについては、ランダムにラップトップのスクリーンショットが撮られ管理者に送信されることで管理することができます。管理者は従業員の勤務時間と作業内容を突き合わせて管理することが可能となり、従業員の虚偽報告を防ぐことができます。

Dokodemo-Kerjaは従業員にも管理者の双方に手間がかかりません。そして従業員に手間や管理されている強いストレスを与えないことが特徴です。

インドネシアの交通事情を考えると、幸福感を大きくUPする画期的なソリューションだと自負しています。雨が多い時期にだけ週に2回自宅勤務とする、出産前後だけ実家で勤務などの柔軟な勤務方法を許容する、などが可能になる他、オフィスでの勤務者にもDokodemo-Kerjaを導入することで出退勤や休憩時間の管理、過度なビデオやSNSの視聴を防ぐことが可能となります。御社においても劇的な生産性向上効果があるはずです。お試しください!

Dokodemo-Kerjaについて
リモートワーク(テレワーク)を可能にして、従業員の生産性を向上させ、管理者の管理工数を減らす画期的なクラウドツールです。



Dokodemo-Kerjaは、リモートワーク / テレワークにて、生産性を高めることに集中してフレキシブルかつ効率的に働きたい従業員にも、皆にフェアな機会を与えて、さぼりを抑止したい経営者、人事マネージャーにもメリットのある製品・ソリューションです。

従業員の使用端末にインストールするだけですぐに利用可能です。クロスプラットフォーム(Windows、Mac、Linuxに対応)で利用可能です。

スタッフがいつ、どんな作業をしているのか確認することができます。作業タイプ(タスク種、プロジェクト名)を入力させることで作業時間を集計し管理会計に利用することも可能です。勤務開始時間、休憩時間、終了時間が記録に残りますので、勤務時間不足や逆に働きすぎのコントロールもできます。 管理される画面キャプチャがスタッフのさぼりを抑止します。場所や時間に囚われず、決めた勤務時間中は集中して生産性高く作業してもらうことが可能になります。Dokodemo-Kerjaは現代の働き方をサポートします。



  • Dokodemo Kerja
  • Dokodemo Kerja
  • Dokodemo Kerja
  • Dokodemo Kerja
  • Dokodemo Kerja


Fitur
Fitur ユーザーの作業時間を記録します。ユーザーは開始・終了ボタンをクリックするだけです。併せて作業種、プロジェクト名などを入力させ記録、集計することも可能です。各ユーザーが日別に何時に開始、休憩をどのようにとり、何時まで勤務したのか把握可能です。
Dokodemo-Kerja
機能
リモートワークをユーザー、管理者、双方にメリットあるように実現することが可能な機能をDokodemo-Kerjaは提供しています。
Fitur ユーザーの作業時間を記録します。ユーザーは開始・終了ボタンをクリックするだけです。併せて作業種、プロジェクト名などを入力させ記録、集計することも可能です。各ユーザーが日別に何時に開始、休憩をどのようにとり、何時まで勤務したのか把握可能です。
Fitur ユーザーは自分の勤務状況を確認できるので、1日の規定労働時間や契約で定められた月の労働時間に達しているか等を確認することができます。
Fitur 管理者はユーザーの勤務状況を閲覧可能で、各種集計ができます。規定の勤務時間に不足していないか、働きすぎていないか管理できます。
Fitur 管理者は各ユーザーのスクリーンショットを閲覧できます。スクリーンショットにはタイムスタンプが付いていますので、長時間同じスクリーンのままであったり、業務と関係ないスクリーンがないか管理可能です。スクリーンショットはプライバシーに配慮しており、メールや文書中の文字などは識別できません。
Dokodemo-Kerja
導入メリット
Dokodemo-Kerjaはユーザーと管理者の双方にメリットのある働き方を支援するツールです。
管理者のためのツールではありません。Dokodemo-Kerjaを導入することにより、ユーザーは自由で柔軟な働き方を実現でき、生産性の向上に繋がります。

  • 勤怠管理を容易にします。勤務時間の虚偽報告を防ぐことができ、勤務時間不足や過度な長時間労働を防ぐことができます。
  • スクリーンショットを確認することで、勤務時間中に業務に関係のないことをしていないか監視できます。
  • 従業員の勤怠管理に非効率な時間を割く必要がなくなります。Dokodemo-KerjaをチェックするだけでOK。
  • Dokodemo-Kerjaにログインしさえすれば、場所を選ばず勤務開始と終了の報告ができます。
  • 生産性をあげられる時間に、柔軟に勤務することができるようになります。合計時間が規定の時間に達したかどうかを把握可能です。
  • ある作業に想定以上に時間がかかってしまった場合でも管理者はスクリーンショットからそれを理解可能です。毎日の非効率なレポート工数をなくします。
Dokodemo-Kerja Logo
リモートワークで幸せに生産性高く働きましょう!

Dokodemo-Kerjaを導入することで、インドネシアでリモートワークを導入しましょう。交通事情が悪いジャカルタにおいてリモートワークを導入することは従業員の幸福度を向上し、ついては生産性の向上に繋がります。お祈り休憩や喫煙休憩が長い社員がいる、Youtubeをずっと見ている社員がいる、などの問題はセンシティブで解決が難しいですが、これらもDokodemo-Kerjaの導入で解決します。

Manual Guide
Install Guide
価格

Dokodemo-Kerjaは初期費用なしで利用可能です。下のプランからご利用用途にあわせてお選びください。御社に合わせた特別なカスタマイズも可能ですのでお気軽にご相談ください。


ライトプラン
1 JUTA IDR
月額
  • 勤務時間計測
  • スクリーンショット保存
  • 10分に1スクリーン保存(ランダム)
  • スクリーンショット2ヶ月間保存
  • 10ユーザーまで試用可能
    #10ユーザーを超えると1ユーザー月額50,000 IDRが必要になります
スタンダードプラン
3 JUTA IDR
月額
  • 勤務時間計測
  • スクリーンショット保存
  • 毎分1スクリーン保存(ランダム)
  • スクリーンショット6ヶ月間保存
  • 10ユーザーまで試用可能
    #10ユーザーを超えると1ユーザー月額75,000 IDRが必要になります
エンタープライズプラン
様々なカスタマイズでの特別対応が可能です。詳細はお問い合わせください。
事例 / お客様の声

それまでのスタッフの評価が間違っていました。残業代の削減につながりました。

Director Mr. Nishikawa - IIJ Indonesia

スタッフのQoLが上がり、皆いきいきと働いています。結果、仕事の実績も上がっています。

HR Manager Mr. Subianto - PT. Karisma Zona Kreatifku

お祈りの前後で長い休憩を取るスタッフがいることには気付いていましたが、宗教が関わると指摘するのは難しいです。ただドコデモを使って以来、皆に公平な休憩管理ができるようになりました。

Mizuho Yamada - Manager of Back Office

病気の母の世話をするために家に居る必要があり、仕事を続けることを諦めかけました。ですが、今はリモートワークが可能で、仕事を続けながら母を介護できています。

Bobby Susanto - Programmer

完全リモートワークを実現できた。オフィス家賃の削減効果があった。

IT Consulting Company

断食期間中なども自由な勤務時間設定ができるので生産性の高い働き方ができています

Software Developing Company

FAQ:

Q. どのような環境で動くのか?なにを用意すればいいのか?

A. 各ユーザーはお使いの端末(Windows, Mac, Linux)にDokodemo-Kerjaアプリをインストールするだけで使えます。管理者はブラウザから管理画面にアクセスできます。サーバーを用意するなどは必要なく、すぐに利用スタートすることが可能です。

Q. モバイル端末では動かくのか?

A. まだモバイル端末で勤務するスタッフを対象にはしていません。スマートフォンは対象外です。

Q. フィールドサービススタッフや外回りの営業スタッフなどはどのように管理できるのか?

A. ラップトップを使用していなかった時間も後から勤務時間の編集を行うことはできます。Dokodemo-Kerjaは基本的にはデスクワークが多い方に向いていると思います。

Q. インドネシア国外でも使えるのか?

A. 問題なく使えます。同日中にタイムゾーンが異なるところに移動して使った場合に管理が少し複雑にはなりますが、使用に問題はありません。

Q. スクリーンショットを撮影、送信する頻度は変更できるのか?

A. Light版では10分間に1回ランダムに送信しています。Standard版では1分間に1回です。ランダムにキャプチャしていますのでユーザーはいつ撮影&送信されるか把握することはできません。

Q. スクリーンショット画像の精度はどうなっているのか?

A. どんな画面であったかは分かります。ただし文字までは判読不可能です。ですのでメールクライアントが開かれていたことは分かりますが、その文面は分かりません。またチャットツールが使われたいたことは分かってもどんなメッセージのやり取りがされていたのかは不明です。Privacyに配慮した解像度となっています。

Q. ミニマム契約期間はあるのか?支払方法は?

A. ありません。1ヶ月から利用可能です。月末に利用ユーザー数を集計し請求書を発行いたします。翌月末までに銀行振込にてお支払いいただきます。


お問い合わせ

インドネシアでリモートワークを実現したい会社さま、従業員の勤怠管理にお悩みの人事担当者さま、生産性向上をしたいプロジェクトマネージャーなど、Dokodemo-Kerjaをお試しください。無料試用も可能ですのでお問い合わせください。

お問い合わせ種

Back to Top