LOGIQUECASE STUDY
case study logique
case study logique
case study logique

PT Yamaha Indonesia Motor Manufacturing

ヤマハ株式会社は、1887年、山葉寅楠氏によって設立された日本のコングロマリットです。1955年、川上源一氏が二輪車の製造部門を設立し、ヤマハ発動機株式会社となって以降、さまざまな事業を展開。インドネシアでは、Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が、インドネシア国内において、二輪車およびヤマハ二輪車のスペアパーツの製造を行っています。

ヤマハの製品は、ご存知のように、非常に高い品質で評価されています。ヤマハ発動機は開発当初から、その品質レベルの高さを示してきました。それは、初期に開発された「YA-1」が、富士市や海外で開催されたレースイベントで優勝したこともからもわかります。

「Semakin in Front(前に)」 のキャッチフレーズのもと、インドネシアの人々は、ヤマハの高品質なバイクに広く親しみ、その性能を信頼しています。「Nmax」「Mio」「Vixion」など、多くのヤマハ発動機製品が、インドネシア市場で圧倒的な販売台数を誇っています。

case study logique
case study logique

Background

PT Yamaha Indonesia Motor Manufacturing(YIMM)は、二輪車の部品製造に携わる大企業として、常にお客様に最高の商品を提供することを心がけています。その取り組みとして、「抽選システム」を活用したWebサイトを開発したことが挙げられます。

YIMMでは、二輪車専用に開発されたエンジンオイルを提供しています。そのオイルボトルにはQRコードが記載されており、そのQRコードから、直接賞品や抽選、各種ポイントなどにアクセスできる点がユニーク。さらに、オイルそのものの真贋を確認するための手段としてもWebサイトを利用するため、サイト運営には、一流のセキュリティー・システムが求められていました。

そのためYIMMは、このサイトの開設・導入に先立ち、LOGIQUE DIGITAL INDONESIAと協力して、抽選システムテストを実施しました。なお、こういったセキュリティ対策は、システムの脆弱性を特定・分析し、不正行為やハッキングの発生を回避するために広く使用されているものです。

case study logique
case study logique
case study logique

ビジネス上の課題

ヤマハは、世界中に幅広い顧客層を持つコングロマリットです。特に、消費者の信頼性における問題は、二輪車やスペアパーツ販売におけるヤマハの成功の「核」であり、また、信頼を維持することは、常に直面する課題の一つです。

そのため、Yamaha Indonesia Motor Manufacturingは、抽選システムを利用したWebサイト導入を決定したとき、こういったシステムにおける不具合は、強力な顧客基盤を構築するための長年の努力を台無しにする可能性があることを、危惧しました。

そこで、抽選システムに関する規制を設定するとともに、顧客情報を適切に保護するための強固なセキュリティー・システムを構築する必要があると判断しました。その中で、顧客データが不正に操作されるような、さまざまなセキュリティ上の脆弱性も回避するべく、脆弱性を早期発見するためのテストが必要となったのです。


case study logique
case study logique

Website Penetration Testing Solutions from Yamaha

そこでYamaha Indonesia Motor Manufacturingは、LOGIQUE DIGITAL INDONESIAに安全性におけるセキュリティー・システムテストを委託。同社は、侵入テストを通じて、Webサイトのシステム保護を確実にするために、2つの具体的な戦略を策定しました。

1つ目は、「ブラックボックス方式」で、ヤマハから事前の情報を得ることなくセキュリティテストを実施する方法です。これは、外部から攻撃される可能性のあるセキュリティホールがあるかどうかを確認するためのものです。

もう一つの「グレイボックス戦略」は、テスト担当者がユーザーとなり、Webサイトのシステムの安全性をテストするものです。これらを通して、福引システムを導入したWebサイトが、ユーザーにとって強固なセキュリティレベルを持つことを目指したのです。

case study logique
case study logique

Result Obtained

LOGIQUE DIGITAL INDONESIAチームが実施した侵入テストにより、Yamaha Indonesia Motor ManufacturingのWebサイトは強力なデータセキュリティシステムによって保護されるようになりました。さらに、想定されるセキュリティー上の脆弱性を排除しているかどうかの確認も徹底して実行。これにより、システムへの不正アクセスを試みるハッカーによるセキュリティ攻撃を回避できる環境になりました。

ヤマハ発動機は、弊社が提供するペネトレーションテストサービスを高く評価してくださっています。このサービスによって、さまざまなハッキングから多様な情報を守ることができる、“安全で確実なラッキードローシステムを利用したWebサイト”を、多くの顧客に提供されています。これにより、企業・顧客双方が、安心して利用できるWebサイトが実現しました。

For more information about these services, please visit LOGIQUE's Penetration Testing Service page .

case study logique
case study logique

Other Case Studies

ABOUT LOGIQUE

As a professional team in website creation services, LOGIQUE provides the best optimized solution for your business. In addition to website creation services, LOGIQUE also provides other services such as digital consulting services, application creation services, web design, web system development, SEO services, and printing. We provide detailed structured designs for the creation of corporate websites, applications, as well as the creation of large-scale websites or systems with a combination of targeted design and good system architecture.