いま必要なのはDokodemo-Kerjaです

インドネシアも日本も行動制限が厳しくなりました。日々の新規感染者数グラフを見ても悲しい気持ちになります。皆さん、2021になっていろいろ新しいチャレンジをしようというタイミングで腰を折られた感あるかもしれないですね。。こういうときは、自分達でコントロール可能で、いまできること

早くも2020年を振り返ります

11月18日に一時帰国しました。 3月31日から9月20日まで日本にいたのに続いての日本滞在となります。1月中旬にジャカルタに戻ろうと思っています。 戻ってきて3, 4日は暖かくて天気も良く過ごしやすかったですが、さすがに11月後半、、寒くなりました。 寒くなり、今年も終わるなぁということで、

ジャカルタに戻ります

日本滞在が6ヶ月目となっていたのですが、一旦戻ることにしました。 77人(8月末時点)となったスタッフのほぼ全てがリモートワークしているのでジャカルタに戻ったところでスタッフの皆とオフラインで会えるわけではないのですが、一部のオフィスに伺うことを許可されているお客様のところに久々にご挨拶にお邪魔し

Dokodemo-Kerjaの新バージョンまもなくリリースです

Corona Virusが大変大きな問題になってしまっています。 世界中の会社が、急にリモートワーク対応を考え直す、整備し直していることかと思います。インドネシアでは、コロナVirus感染/被害拡大防止のために出社停止措置を実施している会社は、まだ多くないようですが、 今後の状況次第では

2019年も残りわずかとなりました。LOGIQUEにとっては最高の年になりました。

2019年も残り1ヶ月となったので2019年の数字を纏めたり、2020年の予定を詳細化したりしています。お陰様で2019年は素晴らしい年になりました。12月の数字に関わらず、業績は最高のものになります。前年比で売上も利益も倍以上になりそうです。お客様やパートナー、そして社員の

Dokodemo-Kerjaをお奨めしたい会社

Dokodemo-Kerjaはリモートワークを可能にし精緻で柔軟な勤怠管理を実現できる人事管理ツールです。Dokodemo-Kerjaの説明ページ(英語とインドネシア語です) 日本語の説明は部分的な説明ですが、こちらでご確認いただけます。 元々、当社LOGIQUE

勤怠管理&生産性UPツール: Dokodemo-Kerjaウェブを公開しました

英語とインドネシア語だけですが。。 https://dokodemo-kerja.com/インドネシアでビジネスされている方でインドネシア人の勤怠管理の難しさに直面されている管理者さんが多いのではないでしょうか? 建前上は外国人が人事業務をしてはいけないことになっているので、インドネシア

ラマダン中もリモートワークを活用して生産性を下げない!

さて、また今年もラマダンの時期になりました。個人的にはもう7回目になります。 いままでの経験を活かし、当社では思い切ったルールを適用しました。 多くの会社でこの1ヶ月間は就業時間を早めるのが一般的です。(日が暮れて水を飲み、食事ができるときに家に着いていられるように)8時〜16時