2019年も残りわずかとなりました。LOGIQUEにとっては最高の年になりました。

2019年も残り1ヶ月となったので2019年の数字を纏めたり、2020年の予定を詳細化したりしています。

お陰様で2019年は素晴らしい年になりました。

12月の数字に関わらず、業績は最高のものになります。前年比で売上も利益も倍以上になりそうです。

お客様やパートナー、そして社員の皆のお陰です。感謝感謝です。

12月もしっかり良い数字で終えて、たっぷりと社員の皆に業績給を渡したいと思います。

社員数も合計で60名となりましたので、業績給もそれなりの金額になるのですが、こういうときは惜しまずにたっぷり支払いたいと思います。

今年は、自動車産業向けのシステム開発で大型案件を幾つかやらさせていただくことができました。

これは2020年も継続される案件ですので、引き続き良い仕事したいと思います。

フィリピンでのシステム開発案件もスタートしました。

しばらくはインドネシアに集中とは思っているのですが、フィリピン案件に関われている社員にとっては良い経験になっています。

 

インドネシアの大手ナショナルクライアントさんから大型案件を委託いただけるようになっているのと同時に、Fintech系のスタートアップなどのご支援もさせていただいており、様々な規模感や種類のプロジェクトを実行できており充実しています。

と、受託制作開発案件は計画よりも好調にいって大満足なのですが、

一方で独自プロダクトの展開については計画を下回ってしまっているので、ここは私自身がもっと責任と覚悟をもってしっかり実行していかないといけないなと反省しています。

 

すでに兆候が見えていますし、2020年は、メガクラウドの席巻、契約形態の多様化、一般企業のITプロバイダー化のようなIT業界動向が加速すると思います。

当社もしっかり対応してお客様に価値を提供し続けていきたいと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *